<< 東海道四谷怪談 | main | BLOOD+ ロシアン・ローズ(1) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2010.01.14 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

雷凄いよ、イヤだよお

雷にびくびくしながらサイト更新。
といってもブックマ再編集しただけなのに、やたらと時間が掛かったのには見入ってたからに他ならない。
閉鎖されたサイトさま・ジャンル変更されたサイトさまをさくさく削除していたのですが、ちょっと寂しくなりました。
まあ、仕方のないことなのですが。
今まで楽しませていただいたことに感謝です。

血+のネタばれあります。
気にしない人、もう知ってるしな人、続きを読むからどうぞ。
一応反転してます。
件の47話のバレについて。

真っ先に思ったのは、囚われの王子だなんて藤咲監督よくわかっていらっしゃる!とおもったよ。
じつはそれほど心配してないかも。(いや心配じゃないわけじゃないよ)
根拠はないけど、王子はラストまで生き残ってくれると思うから。

囚われの王子が何故だか助けにきて下さる件について、こんな妄想をしてみた。
ディーヴァ「ソロモン、ここから出してあげようか?
でもね、ひとつだけ条件があるんだ。
サヤ姉さまをつれてきてよ。もちろん、無傷でね。
あんまり考えてる時間はないよ。ジェイムズが姉さまたちのところに向かったから。
この意味、分かるよね?」
そんなわけで、何かしらの取引の元にソロモン自由の身に、というのは有りそうじゃない?


スポンサーサイト


  • 2010.01.14 Thursday
  • -
  • 13:50
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
BlogPeople
このblogを登録! by BlogPeople
TrackbackPeople
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
recommend
recommend
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
2008JUGEMキャラコングランプリ
キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」